ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.12.14 Friday

【出張フィットネス】



子供たちそしてオトナたちへ。
ボクシングを通して体を動かしてもらおうと。

大田原joy'sとsmile。

ハニーラルヴァでやってる内容とはまた違い、とにかく楽しくとにかく打つ、それだけ。
形なんかどうでもいい。

いい音させられるように。

いい音させるのなんか簡単だから。
とにかく思い切り。

そんな時間です。

この時に子供たちから

夢を込めておもいきり打っていいですか?」って。

もちろん

そんなやりとりをしながら思い切りいい音鳴らせて。

2018.12.13 Thursday

【メキシコでの1stファイト】



メキシコで生活し、今日試合の当日計量を終えた友人とメールしてました。

フィリピンで出会ってから何年経ったろう。お互い日本に帰ってからも何度も遊び行ったなぁ。何度も語ったなぁ。

そんな彼。
夢追人。

こういう男の人間の話は凄く新鮮で凄く大事。

違うことをすればそれなりに背負わなきゃいけないモノが増えるこの世の中だけど、そういう人間の話が面白い。
単純に「活きてる」でしょ。
ただ、ボクシングがしたくてフィリピンへ。日本でも?そりゃできるけど。また単身で海外に、それもボクシングをやりたいからってのがまた面白いじゃない。

彼がフィリピン生活で2年を過ぎた時くらいに僕がやってきたんだっけ。

それから毎日のようにメシ食って、よくフィリピンのモールなんかも連れてってくれたなぁ。
男2人でショッピングモール行ったってなにも買わないんだけど(笑)

その後、僕もボクシングから離れたけれども好きな人間は好きだから、離れたって会うときは会って。

お互い日本だけど、関西と関東だから。

それでも会うときはこれからの事話してくれて。
実現させようと本気な夢の話って聞いてて退屈な事ひとつもなくて。

そんな彼がいよいよ、メキシコに。
そしてすぐ試合へ。
今後彼の路を決めるメキシコ第1戦。

勝ち負けじゃないんだよね。
だってもはや勝ち負けにフィニッシュ置いてたら彼はメキシコにも行かない。
メキシコで生活しながらボクシングしない。

勝ち負けは大事だけど、そこじゃない。

だから、負けてほしい(笑)だってその後の彼の人生は超目まぐるしくなるだろうし。
そんな彼の人生をただ見ていたいかな。
別に彼のスポンサーでもなんでもないんだから、負けたらサヨナラなんて話はあるわけじゃない。スポンサーは勝ち負けがその企業のメリットデメリットでもあるわけだし、タニマチだって同じ事。負ければ離れる。当たり前。

でも1戦目は勝ってほしい。

2018.12.12 Wednesday

【温泉と言葉と曖昧と】



那須塩原駅からも西那須野駅からも近い大田原。
リゾート地でもあるから温泉多くて。



大田原温泉、那須野ヶ原温泉、芦野温泉、まだまだたくさんの温泉。そして今日は五峰の湯

大田原そして那須塩原とも気温がいよいよ痛いくらい冷たく…。そんな時の温泉だから気持ちよくて。
さらに、露天風呂へ。

…気持ちよ過ぎる。

冷たい気温と暖かい湯のギャップが半端なく。上半身は地獄。腰から下の下半身は湯船の天国へ…。



気持ちいい…。
と感じながら、
「いや、実際湯船から出てる温度はとても寒く、湯船に入ってる温度は暖かく、気持ちいいとは勝手に思ってるだけで、身体はそのギャップを気持ちいいとは思ってないんじゃないか?動的ストレッチでたくさんの書物に書いてあった通り、柔軟やストレッチで痛気持ち良いまでやって感じてるのは勝手で、[痛い]と表現がある自体で身体には負担と習ったばかりじゃないか。
この今の温泉に入っている寒暖の差の半々の感覚はとても身体に悪いんじゃないか?」
なんて考えながら、露天風呂からのぞかせる夜空を仰ぎ。

この記事を読んでるみなさんは
めんどくさい事考えないで浸かってりゃいいじゃん。ただ、気持ち良く入っていればいいんじゃないの?」って思うかもしれないけれど。

言葉にしなくちゃいけない、曖昧な感覚の表現は人に説明もできない。明確に文字や言葉に表現したく。
論理的な書物や物理的な事ばかり考えてるおかげかいちいち考えて。

でも、こういう事は突っ込んでまだ調べようとは思わないかな(笑)これ以上調べるともしかしたら温泉の意味さえも自分からなくしちゃいそうで(笑)

だって家族はそんなんじゃないしね。
ただ、楽しんで行って、こんな僕を「いつもの事が始まった」くらいで流してる家族に「調べた結果、温泉は…」なんて始めたくないし(笑)

それにしても大田原の夜空はほんと星が綺麗で。となりに温泉、となりに山だから夏は登山、冬はスキースノボー。アウトレットも近ければ牧場も近い。
そんな大田原なんだなぁと考えながら、
「リュウマチや腰痛が温泉で治るのであれば…」








また始まった…

2018.12.11 Tuesday

【ミーティングへホテルブランヴェール那須】



そう、ココ
「ホテル ブランヴェール那須」

恐竜ホテルなんです。
この恐竜ホテルでのミーティングとなりました。

駐車場からエントランスまでもたくさんの恐竜がお出迎えしてくれ、ホテルの中でも恐竜があちらこちら。


それにしても雪がもうこっちはチラホラ。
そして温度半端ないですね。寒い…
それでもまだこんなもんじゃなさそう、色々な方からびびらされてます(笑)

那須町はもちろん大田原の天気も今日明日は雪予報?
…雪カキも揃えてあるし準備はあと気持ちだけです(笑)
2018.12.10 Monday

【ハニーラルヴァ忘年会】



皆さんに感謝の挨拶から始まり忘年会がSTART

17時からスタートして徐々に人が集まり。



あっという間にぎゅうぎゅう。
こんな幸せな事はありません。





皆さんが差し入れしてくれるおかげでたくさんの飲み物、そして食べ物で囲まれました。





ケーキ!
手作り!!
凄っ!ケーキ屋さん顔負けのド迫力ケーキ。



レストラン、クローバーボヌールさんの鮎鍋も登場↓

今度発売されるみたいです。
これがまた超絶品なんです。そんな美味しい料理を一足先に味わう事ができ幸せで。



そして、和歌山の「有田みかん」も登場。防腐剤やワックスかけずの真実の新鮮みかん。まだまだ皆さんからの差し入れは止まる事がなく感謝しきれない時間で。

時間が経つに連れ、ハニーラルヴァ内はどんどん盛り上がって。
来週夜からスタートの

酒処スペース夜処
となる場所でもかなりの熱気。

ここでは茨城県の大子ブルワリーさんのクラフトビール、そして栃木県名酒を用意していますのでお気軽に連絡下さい。

番号は「夜処」
07035470692

お酒の数限定会員制となりますので、電話していただければと思います。



男たちが集まれば腕相撲。
そんなセオリーな雰囲気もご愛嬌。



その裏でお手伝いしてくれてる方々は常にバタバタ。とても感謝です。そんな方々のおかげで忘年会も無事に終了できる事が出来ました。
気が付けば3時30分…やったなぁ〜(笑)

ボクシング現役時代もそう、応援してくれる皆さんに「芹江匡晋」を作って頂き、今もそう色んな方々に「芹江匡晋」の存在を作って頂き。

忘年会でも所々、今までの話とかをしていると胸が熱くなり涙が出そうになる場面も少なくはありませんでした…

そんなこんなで無事忘年会も完結。
年末まであと半月。

年末年始に向けてハニーラルヴァショートプログラムの「呼吸法」も用意。

年明けにはすぐミュージックボクシングイベントも企画。

まだまだハニーラルヴァ、これからも宜しくお願い致します。

2018.12.05 Wednesday

【エアストリームとダブルデッカー】



那須塩原にある、エアストリームを見学に。

大田原や那須塩原にはエアストリームやトレーラーハウスが色々。



中も超快適で。

その帰りには気になってたレトロなダブルデッカーバスを。

2018.12.04 Tuesday

【那須野ヶ原ファームの丘】



大田原。
那須野ヶ原ファーム。

広大な野原。
と呼ぶに相応しい広がる大地は、見る者を立ち尽くさせてしまうほど。

って書きながらカッコつけて。



緑。
その色と青い空の似合うこと。



この那須野ヶ原ファームが大田原にあるってこれまた贅沢で。

PR