ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2004.05.23 Sunday

《減量》

<Sバンタム級55.2kg の減量>
計量日28日前から開始。↓のS.フライ級やバンタム級と同様に4つのSTEPに分け、STEP2では56.5kgをきるように努め、STEP3で55kgにまで落とすようにする。

<Sフライ級52.1kg の減量>
計量日28日前から開始。4つのSTEPに分かれる。STEP1準備期間。最初の7日間は一日三食を普通に食べ余計な間食をとらないようにし食欲を抑える。STEP2次の7日間でサウナスーツを着用54kgまで落とすように努める。平常時から4kg減量。STEP3次の7日間、サウナスーツを着用体重に合わせて食事を抑え52kgまで落とすように努める。STEP4忍耐期間。最後の7日間はトレーニング終了、いかにこの一週間で体重を維持しながら体力回復に努めるかが重要。トレーニングがない分汗を流す事がないため大幅な食事制限が要求される。

<バンタム級53.5kg の減量>
計量日28日前から開始。S.フライ級と同様に4つのSTEPに分け、STEP2では54.5kgをきるように努め、STEP3で53kgにまで落とすようにする。
<忍耐期間の体>
減量初期は短気になり空腹で気が立ってくる。空腹はある程度日数を続けていると克服できるがそれと交替に喉の乾きとの戦いになる。減量後半は喉の乾きと共に全身の肉と脂肪を削ぎ落としたかわりに神経が剥き出しになった感覚になり、研ぎ澄まされ何をするにも敏感な状態になる。興奮して寝つきも悪くなる。体中は渇きシャワーの水でさえ容易に吸収してしまう。
<減量最終手段>
サウナ。体への疲労負担が大きいためあまりすすめることはできない。サウナを利用する場合は事前に何度も通い体を慣れさせておくのがいい。
ガム。ガムを噛み唾液がたまったら吐く、この繰り返し。これでだいたい100gか200gの水分を出すことができる。
サウナスーツ入浴。風呂場を暖めておいて浴槽の中にサウナスーツ着用で入浴。高温密室のため発汗作用が高い。
。氷を口に入れなめて溶け切った水を吐く。これの繰り返し。うがい。冷たい水を口いっぱいに含み吐き出す。この繰り返しで口の乾きがいくらか解消できる。絶対に飲んではならない。
2004.05.16 Sunday

<毎日の生活>

<朝ロードワーク・10km〜11km>
一時間かけ1kgの重りを片手に持ち、100m〜150mのダッシュを6本入れる。週中はオーバーワークを防ぐためかるいジョギング2kmを一度入れる。
<食事(普段)>
朝食・納豆ご飯、キムチ、蜂蜜とアミノ酸粉末をかけたヨーグルトは欠かさずメニューにいれる。
昼食・基本的にご飯やパスタ系を中心。
夜食・ザクロエキス又はオリゴ糖をかけたヨーグルトとその他少食。
<食事(試合前減量中・前期)>
基本的に全ての食事の量を3分の2にする。
<食事(試合前減量中・後期)>
朝食・バナナ、蜂蜜とアミノ酸粉末をかけたヨーグルト。
昼食・ご飯かパスタ系を少量。
夜食・ザクロエキス又はオリゴ糖をかけたヨーグルト
<トレーニング(普段)>
基礎を中心の練習、筋力トレーニング。だいたい3時間前後のトレーニング。
<トレーニング(試合前減量中)>
相手の強さ弱点を研究、それに対応した攻撃防御の猛練習。志気を高めるため集中してやる。
<サプリメント>
aminoVITALPRO、weiderWHEY PROTEIN、VAAMパウダー、りんご酢、ブルーベリーエキス、ビール酵母、クエン酸
<マッサージ>
週に2回くらい馴染みの針灸接骨院へ通い、30分の院長直々の指圧マッサージと30分の電気マッサージを受ける。
<睡眠>
基本的に最低6時間最高8時間。
PR