ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【そんな日にはこの丘で】 | main | 【左】 >>
2019.01.29 Tuesday

【2×2×2、そして×2】



那須塩原のハンターマウンテンに。
早朝出発。

友だちファミリーと一緒に。

試したい事あって。

右のターンがあまりうまくいってない。この前のハンターマウンテンでうまくいってなかったから。

フラットに考えると色々考えが思いついて。

右の「つま先体重」か「かかと体重」。
左の「つま先体重」か「かかと体重」。

このパターンに下半身の前傾と後傾を合わせるとパターンは2×2×2。

(笑)

そんな事考えてて。
今度行くときはそれを実行したいと思ってて。

そして今回。

頭でイメージしてた事が上手くいって。
こういう閃きがうまくいくパターンは10代の頃の器械体操選手以来。

あの時は鉄棒の「蹴上がり」が上手くできず、家で横になりながら寝るまでずっと考えてたっけ。
で、寝てる時の閃いたイメトレを次のトレーニングの時にやってみたら物の見事一発成功。
蹴上がりは筋力じゃなく力の入れるタイミングと一瞬のスピード勝負だから、あの技ができた時は凄く嬉しかったのを覚えてて。

その時以来かな、イメトレが成功したのは。
もちろん、ボクサー時代でもイメトレが功を奏した事はあるけれど、功を奏した話だし。閃きが成功した経験は蹴上がり以来。



でも、上手く閃いたターンをモノにしたあとは2×2×2じゃなくその後、足の左右にも体重乗せて遊べるようになると、パターンは2×2×2×2。
うんうん、ここまで来ると考える事より足に「あそべ」って言い聞かせたほうが楽に足が楽しんでくれて。

でも、最初から「あそべ」は通じなく、基盤ができてからの「あそべ」じゃないとダメなもので。



そうなったら身体にお任せ。

ここからなんだな楽しくなるのは。

ゴルフと一緒。
そう思うと、ゴルフの方がもう一歩ってところかな、遊ぶまでは。

スノボーもゴルフも「あそびゾーン」突入。

2019.05.20 Monday

スポンサーサイト

コメント
意外にも数学者だったんですな^^:
(意外には余計かw)
  • yonezoh
  • 2019.01.29 Tuesday 20:26
yonezohさん>
意外にもは余計ですね(笑)
  • SERIE
  • 2019.02.02 Saturday 22:40
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
PR