ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.12.02 Sunday

【和郷、冬の陣】



大田原黒羽は両郷にある居酒屋「和郷」さん。

そこに集うメンバーで忘年会。

黒羽「河のじ」。

ここは以前ブログに載せた事もある、埼玉の知り合いの方が出したお店。

そこで。
忘年会。



代行タクシー使うつもりで、お酒飲みに来ました。

2018.11.28 Wednesday

【茨城のブルワリー】



茨城の大子町。
「大子ブルワリー」



足を運ばせてもらって。
ここはクラフトビール製造場。



大子ブランドのクラフトビールの話を聞きに。



2018.11.28 Wednesday

【ゴルフ語録は嫌いじゃなくて】



ゴルフ。
那須黒羽ゴルフクラブ。

骨盤の勉強勉強と言いながらもやはり楽しんでしまって。



そして負けず嫌いもたたって、コースをまわる前に朝早く起きて練習場に行く始末…(笑)
こりゃ勉強を超えて楽しんでるパターン。



本当に、骨盤の理論がボクシングと合致した時点で辞めるつもり、ゴルフは。
そのためにやってるんだから。
ハニーラルヴァのために。
だから本を読みながら練習場に行ってたのに。

それが合致できれば、要するにある程度上手くなれば、コントロールが効けば、飛距離と重なれば。
辞めるつもり。
が…

どんどん楽しくなっていっちゃって。

ボクシングの腰の理論とゴルフの腰の理論が重なってることはとっくに教えられていたけど、僕がハニーラルヴァの会員さんに伝えるには自分がちゃんと上手くなってる「証拠」を提示しなくちゃ。
それができなきゃ、
「自分が出来ないのにやったコトないのに、アレはこうソレはこうと偉そうに言っている」人間にはなりたくなくて。
単純にそれってダサいでしょ(笑)

だから始めたんだけど。

止まらない、悪い癖。



ある程度よくなったら、つぎ、その次までもうすこし上手くなれれば、なんて。

それで入っていったボクシングでもあるから。

分かっているからこそ、ゴルフはこれ以上はハマりたくなくて。

それでも近所のおっちゃんやいろんな人からのゴルフ語録やゴルフアドバイスを聞いてるのも嫌いじゃなくて。

そんなこんなで、また今日も近所のおっちゃんと2人でコースまわって。
…近所のおっちゃんがうまいのよ…
2018.11.25 Sunday

【踊るクローバーボヌール】



クローバーボヌール。

気品溢れるレストラン。
そこでのボクシングエクササイズ。

食事に何度か足を運ばせてもらってここのラグジュアリーさは痛感していて。
そう、「痛感」。

もちろんテキトーにやるつもりもなければおふざけでやるつもりも毛頭なく。
そこにかけるは完璧な遊び。

ここに来るお客さんはもちろん、ここを知らない人はいないくらい。
そんな場所でのボクシングは。
少し緊張で。

ボヌールさんの雰囲気を壊したくない。
今までやった場所もそう。
それぞれがそこの雰囲気を持っていて、そこの印象があって。

ボヌール×ハニーラルヴァ

でも、そんな「心配」は支配人の配慮で滑稽なほどに。



このポスター。
僕が気付いたのは、終わりの頃。
足を運んでいた皆はこれに気付いていたみたいで。
そりゃそうか、踊る場所に貼ってあるのだから。

でもこんな遊び心ある写真の連なり。
それを見てホッとしたのがラストのほうでなんか悔しく(笑)

遊んでくれと言っている。
たのしんでくれと言っている。

ボヌールさんから伝わって。

でもこれを見る前でも変わらずやらせてもらいました。変わらずというのは嘘(笑)少し緊張はしていたかな。







とにかく僕も楽しんで、回を重ねるごとに空気を感じてできるほどにはなってきて。

エクササイズの所々にボヌール支配人からのサービスなドリンク。



とても気遣いのあるボヌールさん。そんなボヌールさんだからこそ僕も少しながらいつも以上には気を回せていたはず。
楽しませる、愉しませる、事に集中できて。
そして僕も楽しめて。

なんだかすぐにでも次を考えたいくらいに。

?こんな感じで思うのは初めてだったかな。
いつも終われば緊張と疲れと僕なりの気疲れ(笑)でヘトヘトでバタンQ…しばらくは休もうなんてあったのだけれども。
これもこのイベントに足を運んでくれてる皆さんのおかげ。
愉しませてもらってるのは自分の方。
皆さんの笑顔が僕の源に。

次は今回以上にパーフェクトに。
より完璧に。
なにをもって完璧?
と言わないでほしい(笑)
とにかくこれも自分なりの美学でもあって。
ハニーラルヴァもそう、このイベントもそう、忘年会だって。

現役の時みたく。
減量も調整も日々のトレーニングも妥協したくなくて。完璧を追求してて。

だけど今回は迷わないかな、1人でやってるわけじゃない。そのモノサシはハニーズのみんなが測ってくれる。集まった方々が僕のモノサシでもあって。

そんな事を考えてもう夜中の2時過ぎ。

また悪い癖だけれどもこうやって過ごす自分が嫌いじゃないんだけど(笑)

「あるがまま」最近その言葉を聞いて、その言葉は深く。
ただ、自分の体調気持ちのままに〜とは真逆?というか違う。
やることをやる、に近いかな。

そんな「あるがまま」でまずは早朝ゴルフから明日はスタートしよう。

このゴルフだって遊びでやってない。骨盤の事を調べる…なんて話したら止まらなくなりそうで…。

2018.11.24 Saturday

【伊藤祐靖氏到着】



海上自衛隊初の特殊部隊小隊長をつとめた伊藤祐靖氏がハニーラルヴァに到着。



その日の朝、都内某所に集めた日本全国からのビジネス経営者と現役官の方々に

近代機器(スマホやナビ)を使わず、栃木県大田原市山の手1-7-7に集合

とだけ伝えたという。
そう、この住所はハニーラルヴァ

伊藤さん、また面白いコトするんだから(笑)

皆、その住所がハニーラルヴァとは知らないしもちろんジムだとは知らない。

皆はそこから4時間以内に無事ハニーラルヴァに到着。そこで初めてジムだと知って。

そこから僕にバトンタッチ。



姿勢や呼吸を伝えてトレーニングしてほしいと。

ハニーラルヴァの会員さんに日頃、姿勢や呼吸が成り立って初めてトレーニングに通じる事を口酸っぱく伝えていて。

それが「運動」になり、「トレーニング」に通じる。
適当な形などは一切教えておらず、意味のある事しか伝えない。

今日集まった方々にもそう。
適当な形であれば他で十分。ハニーラルヴァはトレーニングにしっかり濃く深い事を知ってもらい。

そういう事が分かっているから伊藤さんは僕に託したんだと。

そして、日頃、ハニーラルヴァの会員さんたちがどういう事をしているかを体験していただき。





話をしながら皆さんに身体トレーニングを。
短時間ではあるけれども、その論理的な話をしながら、意味を理解してもらえて。
それが「運動」「トレーニング」。



…ハニーラルヴァでの身体の作りが終わりみんな一息…

そして、なんとそこから那須山に向かい、射撃訓練だそうな(笑)
ひぇぇ〜

那須山に向かい、射撃訓練の後、雪の中で過ごし、そして夜遅くに那須山の別荘に戻ってきて。
そこから僕も合流(笑)
楽しく飲んだり食べたり…ですがみんなヘトヘトの極み(笑)そりゃアスリートじゃなければ運動好きが集まっているわけでもない。
伊藤さんの指令、だから(笑)

でも僕はそんな皆さんと少しだけでも楽しい時間を過ごせて気持ちよく帰れました。
…だけどさ、夜の山道マジ怖い



2018.11.22 Thursday

【都内講演アンケート】

嬉しいですね。

 

この前行った、都内小学校での講演。

生徒たちからのアンケートが届きました。

嬉しくて。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.11.22 Thursday

【クラフトを繋げ】



オシャレで味の確かなクラフトビールと繋がる事ができ、バタバタは年末まで止むことはなく。(笑)

PR